high

魅力は広告収入のユーザーへの分配

新しいSNSとして圧倒的に話題になっている収益分配型SNS<tsu(スー)>。

<tsu>はfacebookとほとんど同じ機能を持っていますが、<tsu>には大きな2つの特徴があります。

  1. 完全招待制
  2. サービスを利用するだけで広告収入を得られる

この広告収入をユーザーと共有するというコンセプトが支持されて爆発的な広まりを見せています。他のSNSは使っていてもお金もらえません。しかし<tsu>だとSNSを楽しんでいるだけでお金までもらえてしまうのです。

SNSの広告について

例えばfacebookの場合、下記の広告枠に広告を出すための費用、つまり広告主からの広告収入はすべてfacebookのもの。ユーザーはサービスを無料で利用できる代わりに広告が表示される仕組みとなっています。

fb

<tsu>にも同様に広告が表示されますが、圧倒的な違いはその広告収入の9割がユーザーで山分けすることができるのことです。

『てやんでぇ、バ~ロ~。ユーザー様が使用してくれるおかげでサイトが成り立ってんだろうがよぉ~。だから広告収入もユーザー様に還元しろや。そうしたらユーザー様は喜んでくれてもっと利用してくれるじゃねぇか、自分たちの場代なんて1割でいいんだよ。9割はユーザー様に還元しろバ~ロ~!!!!』と男気たっぷりの江戸っ子節で言ったかどうかは定かではありませんが、つまりはそういうことですw

<tsu>の広告収入について

<tsu>の広告収入には2種類あります。

  1. 自分の投稿記事からの広告収入
  2. 紹介者の記事からの広告収入

<tsu>は広告収入の90%をユーザーに還元し、ユーザーは90%の報酬を山分けすることになります。以下に<tsu>の広告収入について簡単に説明したいと思います。

まず、あなたがAさんを、AさんがBさんを。BさんがCさんを招待したとします。(前述しましたが<tsu>は完全紹介制です。)図に表すとこんな感じ。

shoutai

この状態でCさんの投稿によって100ドルの広告収益が発生した場合のケースを紹介すると

まず<tsu>が10%の10ドル残りの90ドルをCさん、Bさん、Aさん、あなたの4名で山分けすることになります。

投稿を書いたCさんが90ドル50%の45ドル
Cさんを招待したBさんが33.3%の29.70ドル
Bさんを招待したAさんが11.1%の9.99ドル
そしてAさんを紹介したあなたが3.70%の3.33ドル
の報酬を得ることになります。

 

これがAさんの投稿によって100ドルの広告収益が発生した場合、<tsu>が10%、Aさんが90ドルの50%、あなたが33.3%の29.70ドルの報酬を得ることになります。

つまり

原稿の作成者は広告収益の90%の50%
作成者の紹介者は33.3%
紹介者の紹介者は11.1%
紹介者の紹介者の紹介者は3.70%

このルールに則り報酬を得ることができるのです。

今登録すれば先行者利益の大チャンス

さて、収益のルールを説明しましたが、この段階で気づいている人は既にピン!と来ていると思います。

そうです、登録が早ければ早いほど先行者利益をがっぽり得るチャンスなのです。

例えばあなたが4名、その4名がさらに4名、その4名がさらに4名紹介した場合。4-4

例えあなたが全くSNS原稿を更新しなくても、3.70%の報酬を得る対象者は64名、11.1%の報酬を得る対象者は16名、33.3.%の報酬を得る対象者が4名いることになります。

これが4名でなく、6名や8名16名となった場合、想像を超える圧倒的な人数の投稿があなたの収益へと変わるのです。

social

圧倒的な爆発力を実感

<tsu>は日本上陸を果たしたばかりでメニューの日本語対応もまだの状態ですが、既に私の報酬額がグングン伸び始めています。

kingaku3

まだ登録して1ヶ月も経っていませんが、登録して数名招待しただけで、1日2ドル以上の報酬を得ることができました。ユーザー度アクティブ度がfacebookなどとは全く違って激アツです。今後どうなるかめちゃくちゃ楽しみです。

<tsu>は今後、日本での登録者は10.000.000人を超えると予想がされています。(現状の日本人の利用者は4.000人程。)

つまり今は超!超!超!超!早い段階です。今のうちに登録者が10万人、100万人、1000万人となる頃にはどれだけの報酬が発生しているか。<tsu>の可能性を想像するだけでもワクワクします。

登録も使用料も必要ないですし、早ければ早いほうが広告収入の分配金も多くなるので大至急のアカウント作成をしておいた方がいいと思います。

<tsu>の登録はコチラ

https://www.tsu.co/

※登録後、自分専用の招待リンクを取得し、招待リンクにて友人等に紹介するようにしましょう。紹介リンクを取得しなかった場合、報酬はゲットできませんのでご注意ください。

自分専用の報酬リンクの取得方法はこちら

英語表記が苦手で登録に自信のな方はこちら

 

▼▼英語表記が苦手な方は以下もお読みください。

新規アカウント取得方法

<tsu>はまだ日本語表記対応がされていませんので登録なども英語表記となります。英検準2級に落ちた私でもわかるレベルの英語なので問題ないと思いますが、英語を見ると体中にブツブツができちゃう人のために新規アカウント取得方法をまとめましたので参考にしてみてください。

(日本語表記を待つのも一つの手ですが、上記で説明したように先行者利益が半端ないので頑張って今登録しておいた方が圧倒的にいいと個人的には思っています。)

では、以下、英語表記でも困らない新規アカウント取得方法です。

まずこちらから<tsu>の申込サイトにアクセスします。

⇒tsuの新規登録はこちら
(別ウィンドウが開きます。下記と照らし合わせながら登録してみてください。)

 

①アカウントの基本情報を登録する
1

クリックすると上のような最初の登録画面が出てきます。
全て英語なので日本語で解説します^^

≪Name≫    名前を入力します。本名が嫌な方はハンドルネームで。漢字は今のところ[]NGのようです。

≪Username≫  アカウント名です。メッセージを送るときや、自分のURLの宛先に表示されます。5文字以上の英数字で入力しましょう。既に使用されているときは[This username is already used by someone else.]とメッセージが出ますのでほかの名前に変更してください。

≪Email≫    メールアドレス。登録認証に必要です。

≪Gender≫   性別入力。男性(male)と女性(female)から選択

≪Birth Date≫ 誕生日。月>日>年の順序で入力します。

≪Password≫  tsuのパスワードになります。

 

②プロフィール入力

細かなプロフィールを入力しますが、あとから修正できるので、skipを押して後回しでOKです。入力自体が任意です。

pro

≪Profile Picture≫   写真かイラストなどアイコン的なプロフィールピクチャーを選びましょう。

≪Bio≫         ページの背景となるものです。趣味の画像とかを入れたいですね。

≪Phone≫        電話番号。私は入力しませんでした。

≪Reletionship Status≫ 既婚か独身か秘密を選ぶ。私は未入力。

≪Current Location≫   今の住所。入力私はしませんでした。

≪Youtube Tumblr Pinterest≫ Youtube Tumblr Pinterestのアカウントあれば入力可能です。

 

③その他のSNSと連携の設定ページ

次は他のSNSと連携設定するページです。ここもSkipでもOK。

sns
④最初のフォローユーザーを選ぶ
use

後からも選べます。外国人しか出てこなかったので私はskipしました。

 

⑤メールで認証手続き

このあと、急に画面が変わりますが、登録したメールアドレスを見てみると認証設定メールが来ています。

mail

メール内の「Verify my email」クリックして登録完了!

mailmail

登録後、他の方を招待するには?

招待方法は、自分のページの右上にある、

≪setting≫

≪invit ations≫

≪Copy Link To Clipboard≫
を、クリックして「Share This Link」を、
取得して友人に招待します。